ロゴ
居宅
  1. HOME
  2. 居宅

居宅介護支援

居宅介護支援とは…
いつまでも住み慣れた地域で暮らすために、利用者様の意向に沿ったサービスの提案と、
総合的なつながりを活かした支援を行います。介護の申請からお手伝いします。

当施設は、老健施設の居宅介護支援事業所のメリットとして、
ショートステイや通所リハビリ、さらには入所のご相談にもスムーズに対応できます。

ご利用対象

  • 介護サービスを受けたい方。
  • 4要支援・要介護認定を受けている方。新規申請される方もご相談下さい。代行申請も行います。

こんな方はぜひ居宅介護支援をご利用ください

  • 最近よく転ぶようになった方
  • 歩きにくくなった方
  • 外を歩くのが億劫で、自宅にこもりがちになっている方。
  • 家族の介護負担を減らしたい方
  • デイケアなど介護サービスを受けたいけどどうしたらいいかわからない方

通所サービス内容

  1. 要介護認定申請代行
  2. 居宅介護支援
  3. 要介護認定調査

1.要介護認定申請代行

介護保険サービスを受けるためには、市区町村などの窓口で申請を行い、要支援・要介護認定を受ける必要があります。
この申請手続きは、サービスをご利用になるご本人やご家族様にて行うこともできますが、無料で代行させていただきます。

2.居宅介護支援

介護が必要な方が可能な限り自宅で自立した日常生活を送ることができるように、その方の心身の状況や置かれている環境に応じた介護サービスを利用するためのケアプランを作成し、そのプランに基づいて適切な介護サービスが提供されるよう、介護サービス事業者や関係機関との連絡・調整を行います。
要介護度によって決まっている介護保険の区分支給限度額をもとに介護サービスを調整、管理します。

3.要介護認定調査

要介護認定申請をすると認定調査が行われます。調査の方法は、本人への訪問調査と、かかりつけ医による意見書の作成をもとに公平に審査し判定が行われます。
居宅介護支援事業所のケアマネジャーが行うのは、本人への訪問調査です。
自宅を訪問し、介護を必要とされるご本人の心身の状態や、日常生活、家族や住まいの環境などについて聞き取りをします。

ご利用までの流れ

ご利用までの流れ

ご契約時に必要なもの

  •  介護保険被保険者証
  •  ご印鑑
  •  お薬手帳など現在服用されているお薬がわかるもの。
    また、入院などをされた方は看護サマリー・退院計画書等をご用意いただけますとご利用者様の介護に活かしてまいります。